曾爾高原


「室生赤目国定公園」の中にあり、奈良県曽爾村と三重県美杉村にまたがり、
倶留尊山から亀山峠の西側に広がった草原を曽爾高原と呼ぶ。
関西では高原の中央にある「お亀池」を中心にススキの名所として有名で、
シーズンには多くの観光客がつめかける。
秋の夕日に染まった草原の光景は勇壮である。
またこの一帯は室生火山群の影響による独特の地形を見せ、屏風岩、小太郎岩等奇岩絶壁が多い。


soni38a.jpg


soni6a.jpg


soni3a.jpg


soni2a.jpg


soni1a.jpg


soni0011a.jpg





-
スポンサーサイト

COMMENT